同窓会

平成30年度 礪波同窓会総会開催

 8月17日(金)にTONAMI翔凜館(旧砺波平安閣)にて開催されました。
新納耕一同窓会長(高12回)をはじめ、「4」「5」のつく卒業生および卒業時の担任の先生など約140名が出席しました。冒頭で物故会員に黙祷を捧げた後、新納同窓会長と林校長の挨拶がありました。議事は次の通りです。

・会務報告
・会則改正
・会計報告
・会計監査報告
・役員
・創立110周年記念事業について
来年度の会報35号は全員発送とする。その中には2019年10月25日の創    立記念行事の出欠返信はがきも同封する。任意で1口2,000円の協力金の振    込用紙も同封する。協力金納入の方には2020年に会報36号を郵送する。
・式典・行事委員会から報告
・記念誌編纂委員会から報告

その後、懇親会にうつりました。トゥインクルスターズによるハーモニカ演奏が披露されました。公民館や福祉施設などでボランティアで演奏を行っておられるグループで、本校同窓生の方もメンバーにいらっしゃいました。
久しぶりに会う仲間と昔話に話がはずみ、1時間30分の時間はあっという間に過ぎていきました。高34回、高35回卒業生の方々がステージにあがり、出席者全員で砺波高校の校歌を歌いました。

なお、現在のところ新しく同窓会名簿は発行しない予定なので、住所などの変更があれば、電話やメールなどで同窓会事務局へお知らせ下さい。

礪波同窓会事務局 (0763)32-2447

E-mail dousou@tonami-h.tym.ed.jp

2019年10月25日(金)

~砺波高校110周年記念式典開催にむけて~

平成30年度 礪波同窓会総会のお知らせ

今年度の総会は、高校4,5,14,15,24,25,34,35,44,45,54,55,64,65回、定時制4,5,14,15,24回卒業生の連続する2つの学年が招待回になります。奮ってご参加下さい。(案内は6月下旬発送予定)

日時 平成30年8月17日(金) 午後3時より 定期総会  午後5時より 懇親会

場所 TONAMI翔凛館(旧砺波平安閣)

平成28年度 礪波同窓会総会 開催

総会は,平成28年8月17日(水)15時よりTONAMI翔凜館(旧砺波平安閣)にて開催されました。
新納耕一同窓会長(高12回)をはじめとする役員,「2」のつく回の卒業生および卒業担任など約130人が出席されました。
冒頭で物故会員に黙祷を捧げたのち,新納同窓会長と藤井修二校長の挨拶がありました。議事では,会務および会計報告がなされ,2年に1度の役員改選の年にあたる今年も新納同窓会長の続投が承認されました。
また,110周年行事に関しては,記念式典を平成31年4月17日(水),砺波文化会館で行う予定であると報告されました。
議事終了後の懇親会では,大西大晶(本校3年)・咲菜(妹)組(全日本ユーススタンダードチャンピオン,ブルボンDST所属)による社交ダンスが華麗に披露され,にぎやかに歓談が行われました。最後は新納会長と藤井校長の万歳交換で締めくくりました。

平成27年度 礪波同窓会総会 開催

総会は、平成27年8月17日15時より、砺波平安閣にて開催されました。今回は、本会会長の新納耕一氏(校12回)をはじめとする役員、そして招待回である「1」のつく回の卒業生および担任が多数出席しました。(出席者総数は、約140名)

総会では、新納耕一会長、藤井修二校長の挨拶に続き議事の審議が行われました。議題は次の通りです。

  • 会務報告
  • 会計報告
  • 同監査報告
  • 役員について・・・新たに砺波支部長として平井宗壽氏を選任しました。
  • その他・・・5年ごとに発刊していた同窓会名簿について、近年同窓会名簿を悪用した事件が県内でも起こっているため、来年度の発刊は見合わせることになりました。今後も時間をかけて役員会で検討します。(2011年版名簿在庫数128冊 H27.7月現在)

議事終了後、4時より懇親会が開催されました。約1時間半にわたって歓談が行われ、最後は恒例の礪波中学校・砺波高校の校歌、応援歌「一脈冴えて」斉唱で締めくくりました。

平成27年8月までの同窓会ページ(別ウインドウでひらきます)

リンク 東京礪波同窓会(別ウインドウでひらきます)