砺波駅クリーンアップ作戦

10月27日(土)に本校の環境整備委員8名が城端線砺波市利用促進実行委員会(通称:城端線もりあげ隊)主催による砺波駅の清掃ボランティアに参加してきました。

生徒達は城端線もりあげ隊の方々とともに砺波駅ホームの花壇の除草や球根の植え込みの活動を行いました。

また、これまでの活動に対し、JR西日本より感謝状をいただきました。

リンク:砺波市ニュース 砺波高校などへJR西日本より感謝状

アメリカ研修事前研修

12月に行われるアメリカ研修の事前研修が行われています。10月23日の研修では今回添乗していただく方から、「自分自身を知り、アイデンティティをしっかり持ちましょう」とアドバイスをいただきました。
10月26日の研修では、自分が住む地域の人口や産業、名所などを調べ、それを英語で他の人に紹介したり、自分の趣味や得意なことを説明したりして自己紹介の練習を行いました。

 

富山県高等学校文化祭

富山県高等学校文化祭

平成30年度の富山県高等学校文化祭が10月26日(金)~28日(日)に富山県民会館で開催されます。
この文化祭は高校の文化部が作品を展示、演奏・演技を発表する大会です。本校からは展示部門に美術部、写真部、新聞部が出品しています。ステージ発表には吹奏楽部、合唱部が出演します。ステージ発表の司会の一部を本校放送部が担当します。交流茶会には茶道部が参加します。
お時間がある方は是非とも高校生の活動の成果をご覧下さい。
以下の写真は前日の準備の様子です。

 

以下のファイルは高文祭のポスターです。

高校英語プレゼンテーションコンテスト

10月20日(土)に富山市民プラザで高校英語プレゼンテーションコンテストが行われました。
コンテストは英語で自分の意見を発表するスピーチ部門、指定された英文を暗唱するレシテーション部門、グループでの研究発表を行うリサーチプロジェクト部門で行われました。
本校はレシテーション部門で奨励賞、リサーチプロジェクト部門で優良賞を受賞しました。リサーチプロジェクト部門のチームは砺波地方の伝統的な建築様式のアズマダチの将来について発表しました。

【校長室より】学校で学習すること

早朝から、教室や廊下などで静かに学習している生徒が増えてきたように感じます。
特に3年生は、静かな中にも、時間を惜しむ様子、その気持ちから出てくる緊張感を感じます。
今のこの時間を、もっともっと大切にしてほしいと願います。

学校生活では、集団の力が一人ひとりの意識・行動に大きく影響します。
逆に、一人の甘え、軽率な気持ちや行動が、集団の力を大きく損ねてしまうこともあります。
結果は、決してひとりだけの力で起こるものではありません。

学校は、人と人との関係の中で、自分を鍛える場であり、人を思いやる心を育てる場です。
とても大切な場所と時間なのです。